ホクレン食育サイト|ホクレン食育体験記 食と農と
ホクレン
ホクレン食育活動 ホクレンでは食と農をつなぐために多彩なイベントや情報発信などを実施。その活動はどんどん広がっています。
「道産牛肉のおいしさ知って」キッズJOBTOWN道産牛肉のおにぎりカフェ

 北海道産牛肉のおいしさを消費者にもっと知ってもらおうと、ホクレンは1月14、15日に札幌市で開催された親子向けイベント「キッズ JOB TOWN in サッポロファクトリー」(実行委員会主催)に協賛し、「道産牛肉のおにぎりカフェ」を出展しました。
 このイベントは、子どもたちが店員やイベントスタッフなどさまざまな仕事を通して責任感や達成感を味わい、マナーやおもてなしの心などを学んで、少し大人になる一日を過ごすというもので、全部で33種類の仕事が用意されました。

おにぎり作りに集中する子どもたち
出来上がったおにぎりを前に「早くたべたいね」

 「道産牛肉のおにぎりカフェ」では、子どもたちが〝お客さま役〟のお母さんを相手に接客の仕方を実習し、「DO Beef」で作った「しぐれ煮」とごはんを混ぜておにぎりを作り、テーブルについたお客さまへ提供。その後、一緒に試食し、スタッフが出題するクイズに答えながら、牛や牛肉について知識を深めました。
 クイズは①牛は普段、何を食べているのでしょう?②人間の胃は一つですが、牛の胃はいくつ?③牛は生まれてからどのくらいの期間で大人の牛と同じ体重に成長しますか?④「ロース」「サーロイン」「ヒレ」と呼ばれる部位は体のどの部分でしょう?など6問が出題され、その中で、牛肉の生産量は北海道が全国一であること知った参加者たちは、改めて感心した様子でした。
 2日間で合計48組の親子が参加し、道産牛肉がおにぎりにも合うことをしっかり覚えてくれたようです。

「おいしい!」。自分で作ったおにぎりの味は格別
牛と牛肉についてクイズ形式で勉強
食と農とTOPに戻る
過去の活動報告はこちら
Copyright(C)2017 hokuren. All Rights Reserved.