ホクレン×カーナビラジオ午後一番!わくわくFARM
イベント報告
2016.7.24 第2回農作業体験 活動報告!

 第2回の農作業体験イベントが、快晴に恵まれた7月24日、札幌の光塩学園調理製菓専門学校の生徒31人が参加して行われました。

 YASUさんが6月5日に植えた大根とズッキーニを収穫し、ブロッコリーの苗を植え付け、白糠町の羊牧場「羊まるごと研究所」の酒井伸吾さんによる羊の丸焼きと解体の実演を目の当たりにし、昼食でその肉の味を堪能。午後からはハスカップやブルーベリーの果樹園と「くるるの杜」の水田を見学して体験を終了。将来、食にかかわる職業を目指す生徒たちは、大いに刺激を受けた様子でした。

作業の前に大根についてクイズ形式で基礎知識を吸収

初めての大根収穫作業に、生徒たちに笑顔が広がる

「大根抜けたーっ」と大喜び

大根を手にしてYASUさん(左)と山根さんも記念撮影

ズッキーニの収穫を前に生徒たちに説明するYASUさん

初めて畑で見るズッキーニに感動

もぎたてのズッキーニにさっそくかぶりつき「きゅうりっぽい味がする」

「もぎたてはすごくやわらかい」とコメント

ブロッコリーの畑に肥料を撒き、鍬で表面をならす生徒たち

ブロッコリーの小さな苗を一本一本丁寧に植えていく

「しっかり育ってね」。このかわいらしい苗が、あのモコモコのブロッコリーに成長する

農家出身の山根さんは、苗の植え付けも慣れたもの

一列に植えられたブロッコリーの苗たち

苗の列に防虫ネットをかぶせて植え付け作業を終了

酒井さん(左)自作のオーブンで羊を丸焼き。
YASUさんも思わず「うまそう!」

焼き上がった羊をさばく酒井さんの手元に、生徒たちの視線が集中

「おいしいねーっ」。記念写真を撮りながら昼食を楽しむ生徒たち

たわわに実ったブルーベリーに思わずニッコリ

水田を観察し、青々と育つ稲に感動の声を上げる生徒たち

前の記事へ
トップページへ戻る
次の記事へ